読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『俺の彼女に何かようかい』はいいぞ

こんばんは。

氷堂みきです。

 

今日は寒かったですね……

こんな寒い日は家でじっとしているに限ります。

最近は特に暖かくなったり寒くなったりで、

天気が不安定なので体調には気を使っていきたいです。

 

 

 

 

 

今日はおすすめの漫画というか、

自分が好きな漫画を皆さんに読んで!

という記事を書きます。

 

というのも、周囲の人とは中々漫画を読まなかったり、

オタクでも守備範囲が違いすぎて、

中々勧めにくいことが多く、

ならばブログならば!!!という思いで書いています。

これからもこういう記事書いていきたいです。

 

 

さて、今日紹介するのは、

月刊少年ガンガンに連載中の、高津カリノ先生による

俺の彼女に何かようかい』です。

ガンガンNET | 俺の彼女に何かようかい

 

 

高津カリノ先生といえば、

やはり『WORKING!!』で有名ですかね。

前クールで放送されていた、

WEB漫画原作の『WWW.WORKING!!』を

ご覧になっていた方も多いのではないかと思います。

 

WORKING!!』をはじめとして、

高津先生の作品は、

・女性側に割り振られる能力が理不尽なくらい強い

・そのせいで男性側が心身ともに疲弊していく

・血を血で洗うようなコミュニケーションを通じて

 男女の間に愛が芽生える

という流れのラブコメが多いのではないかと思います。(僕の偏見かもしれませんが)

 

また、基本的には

ファミレスのバイト、区役所、サーカス団など、

ある種の職場(?)が舞台の作が多いのも

特徴ではないでしょうか。

 

 

そんな中、この『俺の彼女に何かようかい』は、

・学校が舞台

・人間と妖怪が共存する社会

という、高津先生の作品の中では

かなり異色の作品といえるのではないかと思います。

(WEB漫画で学校が舞台の物自体はありましたが)

 

しかし、1巻から読んでみると、

高津先生の作風に、妖怪という設定が

めちゃくちゃ合うんですよね。

元々殺人チョコとか男性恐怖症(物理)とか、

ある意味では超人的な設定が

頻繁に登場する高津先生の作品においては、

人間離れした妖怪の存在は

すっと馴染んでいました。

 

じゃあ、『WORKING!!』をはじめとする

これまでの高津先生の作品と

同様の作品なのではないかというと、

従来の特徴に加えて、

ブコメ要素が濃ゆ~くなってて、

ヒロインたちの可愛さがより際立っていると思います。

 

この差異に関しては、

これまでの『WORKING!!』などのシリーズは、

男性恐怖症やメシマズ(凶器)、

名前に対するコンプレックスなど、

これまでの高津先生の作品のヒロインは、

相手役の男性キャラと共に自身の

内面的(物理的?)な問題と向き合っていくのが

主題となっていたのに対して、

俺の彼女に何かようかい』のヒロインたちは、

母親の理解が得られない、両親の会社が倒産した、

などの、外面的な要因に向かい合わねば

ならないことも一つの原因ではないかと思います。

 

これまでの高津先生の作品には無いよな

困難な状況に置かれて、

互いに思い合っているんだけど、

自分の体質・家柄を考えると

相手に迷惑をかけられない、

でも彼と一緒にいたい……。

そんな健気で儚いヒロインの姿には

ほろりとさせられますし、

そんなヒロインと主人公のやり取りには、

思わずキュンキュンさせられてしまう……。

 

メインヒロイン以外のヒロインも、

ほんとにいじらしくて、可愛いです!!

これまでの高津先生の作品が好きな人にも、

憎みあいながらも認め合う、

従来の作品のようなカップリングも

楽しめる作品だと思います。

 

なんか長々と書いてる割に、

中身があるようなないような感じに

なってきましたが、

要するに一番言いたいのはこの部分です。

 

白石無垢さん可愛い!!!健気で応援したい!!!

雲雀が丘さん可愛い!!!無自覚やきもちいいぞ!!!

菊水真魚さん可愛い!!!いがみ合う間に愛よ芽生えろ!!!

 

なんだ叫んだら三行で終わった……ほんとになんだコレ

 

 

とにかく、高津先生の作品は

WORKING!!』『サーバント×サービス』と続いて

アニメ化されており、

ついにWEB版WORKING!!もアニメ化されました!

 

このまま流れがくれば、

俺の彼女に何かようかい』もきっとアニメ化されると

僕は信じようと思います!

みんなぜひ読んでください!

 

 

高津先生の作品好きだよー、とか

白石さん可愛いよねー、とか

コメントに書いてもらえるとなお嬉しいです。

 

では、今日はこれにて、さようなら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネトゲの嫁は女の子だと思った? Lv.13 感想

こんにちは、氷堂みきです。

前回、ブログ書きます!と言ったまま、年が明け、なんと1月が終わってしまいました。

許して、忙しかったの……

 

そんなブログ開設しました~という記事と記事書きます~という記事しかない、くそみたいな状態だったこのブログですが、今回、初めてブログ記事書きます!

今回のテーマは、本日2月10日発売の『ネトゲの嫁は女の子だと思った? Lv.13』の感想です。

(『ネトゲ嫁』については一度じっくり書きたいと思っているのですが、今回は最新刊の感想を読んですぐ残しておきたかったので、率直な感想だけ書きます)

 

dengekibunko.jp

 

※ネタバレ注意です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな『ネトゲの嫁は女の子だと思った? Lv.13』ですが、今回もとっても面白かった!

LA世界と現実世界での状況が互いにシンクロするかのような筋立ての多い『ネトゲ嫁』ですが、今回の巻もそのパターンでしたね。個人的にはLv.12でめちゃくちゃ可愛い一面を見せてくれたセッテさんがメインということもあって、発売をとても楽しみにしていたのですが、まさにセッテさん、ここにあり!みたいなお話でした。

 

まず、聴猫芝居先生のゲーム場面の描写は本当に熱いと思います。特にLv.10とLv.11では他のギルドを巻き込んでわちゃわちゃする話が増えてきていましたが、今回はより深くかかわりあってましたね。みんなでワイワイ、ゲームを楽しんでいる様子にすごく臨場感があって、いつも楽しく読んでます。

逆に、日常描写は読んでいて少し照れくさいような、身内ネタの中に放り込まれてしまったかのような空気を感じとってしまうのですが、今回のアコとルシアンのセッテさんとの対話シーンでも少しその感じが出ていましたね。ある意味そこがネトゲ嫁の魅力のひとつだとは思うのですが、やっぱり読んでてちょっと恥ずかしかったかな……

 

個人的には、今回の、というか今回もオチがすごく好きです。普通の学校生活からはかけ離れていても、気の合う仲間と、自分たちの価値観の中で青春を謳歌してるネトゲ部の面々の姿がやっぱり見ていてすごくニヤニヤしてしまうし、そこが『ネトゲ嫁』の一番面白いところだと思います。今回でいえば、セッテさんが自分を出せるようになり、やりたいことを見いだせるようになったけれど、やっぱり真人間からは程遠いというのが、めっちゃ好きなので、これからもこういう風なオチが読めることを期待したいです。

あ、今回みたいなアコちゃん以外が主軸の話、もっと書いてくれていいのよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、大体書きたいことは書いたかなと思うのですが、全くまとまりのない文になっててなんだこれ状態ですが、まだ慣れてないので許してつかあさい。

テストも片付いて晴れて自由の身となったので、また記事が書けるようになったら書いていこうと思います。ではまた。

 

 

 

これから

皆さん、お久しぶりです。

氷堂みきです。

 

このブログを開設してからもう一か月も経つんですね……

 

色々書きたいことがあるんじゃないかと思っていたのですが、

忙しいのと、自分のコンテンツ力に自信がないのとで、

結局更新していないまま今日まで来てしまいました( ;∀;)

 

このままだと何も書かないまま思い出話として

「ブログ?昔そんなん作ったな~、結局何も書かなかったけどw」とか痛々しい話をする羽目になりそうなので、

今日はこれからどういった内容の記事を書くのか、宣言して帰りたいと思います!

これから書く内容は、全て年内に記事にします!

 

①映画魔法つかいプリキュア感想

そもそも、何でブログをはじめようかと思ったかというと、

普段自分の好きな作品をだれかと共有したり、

発信したりする機会があまりなく、

歯がゆい思いをしてきたことが一つの理由です。

また、周りに所謂”強いオタク”というか、考察や発信力の高い人が多く、

常日頃そういう人になりたいと感じてきました。

 

ですので、このブログで一番にやりたいのは、愛する作品の感想や考察を発信することです。

なので、今僕の中で一番熱い作品であるキュアモフルンの感想を、まずはアップしていきたいと思います。

 

 

ネトゲの嫁は女のコだと思った?感想

①と同様に、好きな作品の感想です。

アニメから入って好きになった作品で、原作も読んで考え方や生き方に影響を受けた部分も多い作品なので、記事にしたいと思っています。

 

 

③デュエマ・デッキ紹介

趣味でデュエマをやっているので、組んだデッキの中から構築を上げていきたいと思います。

まだ何のデッキを上げるかも決まっておらず、デッキを組むところからのスタートになると思いますが、僕はやります。

 

 

 

今のところ考えている記事の内容はこんな感じです。

もし年内に書けなかったら懺悔します。

実は今この記事を書いている間にも、バイトの時間が迫っていて、

最後の方は駆け足になってしまいまいしたが、今後ブログの方もしっかり書いていこうと思うので、時折覗きに来てもらえると嬉しいです!

 

では、また

ブログ始めました

こんにちは!

氷堂みきと言います!

趣味でプリキュアをはじめとしてニチアサ関連の番組を観たり、

デュエマにいそしんでCSに出たりしてます。

 

文章を書くのは苦手ですが、

長文で書きたいことが出来た時に吐き出す場所が欲しいと思い、

この度ブログを開設しました(∩´∀`)∩

 

といっても、

しばらくは忙しい日が続きそうなので更新できるか分かりません(;'∀')

一応デュエマのデッキ構築について書いたり、

アニメ・漫画等の作品について自分の考えを書いたりしていこうと思い、

ネタもいくつか考えているので、そのうち投稿していこうと思います。

 

何卒よろしくお願いします(^^)/~~~